ベアリング2ch自動車・バイクニュース

バイク・自動車関連の情報・ニュースです。

 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑ | |

≫ EDIT

日本で全く売れない米フォード、日本メーカーに国内工場の閉鎖と縮小を提言






1: プロキオン(静岡県):2012/05/12(土) 14:57:24.75 ID:Ehj4w8d80


【レポート】完全ないいがかり! フォードが日本メーカーに国内工場の閉鎖と縮小を提言



日本は、参加国内の貿易自由化を促進する枠組みであるTPP(環太平洋戦略的経済連携協定)への参加を検討しているが、これに関連し、米のフォード社が日本に苦言を呈した。



同社の国際渉外問題担当副社長、スティーブ・ビーガン氏は日本の自動車市場に対し「世界で最も閉鎖的な市場だ」と発言。さらに日本の自動車産業が輸出に依 存し過ぎていると述べ、TPP参加前に自動車産業を再構築すべきだと主張した。要するに日本国内の工場を閉鎖し、産業を縮小しろと言うのだ。



現在、日本では輸入車に対する関税はゼロで、アメリカに輸出する際には2.5パーセントの関税が設けられているなど、この発言は的を射ていない。しかも、 同氏は日本政府が、アメリカ車の輸入を妨げるために通貨レートを操作していると主張。「日本政府が通貨市場に必要以上に介入し、円安を誘導している」と話 している。しかし、これに関しても、このところの円相場を見る限り、かなり的外れといえるだろう。円高にあえぐ日本のメーカーは製造拠点を海外へと移して おり、今やアメリカで売られる日本車の70パーセントがアメリカ国内で作られているのが現状だ。



フォード社幹部による妙なクレームに対し、日本自動車工業会の北米事務所所長であるウィリアム・ダンカン氏は「首を傾げる」とコメントしている。



フォードは単に日本車メーカーがTPP市場で台頭するのを牽制しているとしか思えないのだが、皆さんはどう思われるだろう?



ByZach Bowman
翻訳:日本映像翻訳アカデミー
http://news.livedoor.com/article/detail/6549054/






4: 冥王星(京都府):2012/05/12(土) 14:58:22.87 ID:GsHWQ0Jv0

日本向けの車作る努力もせずに
ガラクタ売ろうなんて考えがまずアレ






6: デネブ(埼玉県):2012/05/12(土) 15:00:42.60 ID:wPQ6dAn/P

いまどきアメ車買うような酔狂な人間もいないだろ






7: 熱的死(大阪府):2012/05/12(土) 15:01:01.97 ID:x0myoq1U0

関税なしだから全然閉鎖的じゃない。

むしろオープンなのに何なの?




≫ 続きを読む

スポンサーサイト

| フォード | 20:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑ | |

≫ EDIT

【自動車】フォード、フルサイズピックアップトラックのF-150で、V6がV8の販売比率を上回る







1:備餡子φ ★:2011/06/09(木) 04:03:12.56 ID:???

 フォードは先月、F-150ピックアップで記念碑を打ち立てた。「PickupTrucks.com」によると、フォードはV8搭載車 より多くのV6搭載車を販売したのだ。41パーセントが3.5L、V6直噴ターボのエコブーストだった。これは先月から4ポイントの上昇だ。

 加えて、ベースモデルの3.7L、V6の自然吸気が14%を占め、合計でV6がF-150全体の販売の55パーセントに達した。このニュースはフルサイズピックアップトラックと共に過ごしてきた人たちにとって、ちょっとした驚きだ。

 ツインターボ、直噴の3.5LエコブーストV6は、従来の5L、V8よりパワフルかつ低燃費だ。より大きな排気量のエンジンより750ドル(約6万円) ほど高価だが、消費者は燃費に敏感になっている。「PickupTrucks.com」はガソリン価格が昨年同期より、ガロンあたり1ドル高くなったこと を指摘している。 


▽ソース:Autoblog (2011/06/02)
http://www.autoblog.com/2011/06/02/ford-f-150-v6s-outselling-v8-models/



≫ 続きを読む

| フォード | 22:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑ | |

≫ EDIT

【自動車】フォード、新型エクスプローラーの直噴2Lターボ、エコブーストの高速モード燃費はインプレッサより良好





1:備餡子φ ★:2011/08/08(月) 02:14:30.06 ID:???

日本では今秋、発売される新型フォード『エクスプローラー』。 本国アメリカでは、新型きってのエコグレードの燃費が公表され、話題となっている。

これはフォードモーターが、7月28日に発表したもの。米国仕様に設定される直噴2.0L直列4気筒ガソリンターボ、「エコブースト」 (最大出力240ps、最大トルク37.3kgm)の燃費性能が明らかになったのだ。

米国EPA(環境保護局)が認定した同車の燃費は、市街地20マイル/ガロン(約8.5km/L)、高速28マイル/ガロン(約11.9km/L)。 フォードによると、米国で販売される7名乗りのSUVとしては、最も燃費性能に優れるという。

同社の調べによると、この高速燃費はホンダ『パイロット』を20%以上、トヨタ『ハイランダー』を12%上回るもの。 SUVではなく乗用車カテゴリーのスバル『インプレッサ』さえ、1マイル/ガロン(約0.425km/L)凌ぐとのことだ。


▽ソース:レスポンス自動車ニュース(Response.jp) (2011/08/01)
http://response.jp/article/2011/08/01/160239.html
▽ニュースリリース
http://media.ford.com/article_display.cfm?article_id=34970





2:名刺は切らしておりまして:2011/08/08(月) 02:17:17.22 ID:DeHhaPl7

でもお高いんでしょう?





3:名刺は切らしておりまして:2011/08/08(月) 02:17:19.57 ID:xhRdCmdG

インプより燃費いいとあるけど
これって2lターボとの比較かな

比較対象としてどうかと思うんだけども





9:名刺は切らしておりまして:2011/08/08(月) 05:53:25.65 ID:DoZhq03P

>>3
2Lターボどうしの比較で公平じゃないか。





50:名刺は切らしておりまして:2011/08/08(月) 19:07:02.50 ID:GBMGQ5iF

>>9
北米のインプレッサって、2.5Lじゃなかったっけ?

≫ 続きを読む

| フォード | 17:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑ | |

≫ EDIT

【自動車】フォード、初の3気筒エンジンを開発…1.0L直噴ターボ「エコブースト」、8速ATも開発中



1:備餡子φ ★:2011/06/09(木) 03:39:09.76 ID:???

フォードモーターは2日、環境性能に優れる直噴1.0L3気筒ガソリンターボ、「エコブースト」エンジンを新開発したと発表した。

この3気筒エンジンは、今後発売するフォードのコンパクトカーに搭載予定。フォードの歴史において、最も排気量の小さいエンジンとなる。

エコブーストのコンセプトに従い、直噴ターボを採用。さらに可変バルブタイミング機構の「Ti-VCT」も組み込む。 シリンダーヘッド一体型のエグゾーストマニホールド、オフセットさせたクランクシャフトなど、環境性能向上策を徹底させた。

同社は新エンジンのスペックを公表していないが、1.0Lの排気量でありながら、1.6L自然吸気エンジン並みのパワーを発揮するという。 もちろん、燃費などの環境性能は高レベルと推測できる。 フォードはグローバル規模で、このエンジンを展開する計画。スペックなどの詳細は、9月のフランクフルトモーターショーで明らかになる。

また、フォードは自社で設計開発し生産をする8速ATを開発中である事を認めた。グローバルエンジニアリング担当重役は 「8速ATはクラス最良の変速のスムースさとレスポンスを提供する」と述べた。 


▽ソース:レスポンス自動車ニュース(Response.jp)/Autoblog (2011/06/03)
http://response.jp/article/2011/06/03/157439.html
http://www.autoblog.com/2011/06/02/ford-confirms-1-0l-ecoboost-three-cylinder-eight-speed-transmis/ 

▽ニュースリリース
http://corporate.ford.com/news-center/news/press-releases/press-releases-detail/pr-ford-adds-new-fuelsaving-10liter-34736

≫ 続きを読む

| フォード | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑ | |

≫ EDIT

【自動車】フォード、トーラスの2013年モデルを公開…2L直4ターボ「エコブースト」を追加、クラス最良の燃費を狙う


1:備餡子φ ★:2011/04/26(火) 02:28:19.20 ID:???

米フォードモーター(以下フォード)は20日、「2011ニューヨーク国際自動車ショー」において2013年モデルの新型 「フォード・トーラス(Ford Taurus)」を初公開した。

3.5Lツインターボ・V6を搭載した高性能バージョンの「SHO」と共に発表された新型の「トーラス」は、内外装をアップデートした
マイナーチェンジモデルとなる。

ラインアップは最高出力365馬力を誇るAWDモデルの「トーラス・SHO」を筆頭に、290馬力及び237馬力の2種類のエンジンを搭載したFF もしくはAWDの標準モデルを加えた合計3モデル体制。 トランスミッションは「SHO」に6速ATを。標準モデルにもギアレシオの異なる6速ATを用意し、全モデル共に6速AT化している。 燃費性能は「トーラス・SHO」で都市部で16mpg、高速で25mpg(リッターあたり6.74km/10.53km)となっている。

2013年モデルとして、250馬力、34.5kgmの2L直4ターボ「エコブースト」を新たに追加。 燃費性能は 高速で31mpg(リッターあたり13.11km)と予想される。

▽ソース:ホビダス・オート (2011/04/21)
http://auto.hobidas.com/auto/newcar/article/127365.html
▽ニュースリリース
http://media.ford.com/article_display.cfm?article_id=34458 




≫ 続きを読む

| フォード | 19:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑ | |

≫ EDIT

【自動車】フォード、フィエスタが欧州で小型車ベストセラーに…2011年第1四半期


1:備餡子φ ★:2011/04/30(土) 02:40:35.20 ID:???

 フォードは、同社の小型車“フィエスタ”が2011年第1四半期に、欧州小型車市場においてNo1のセールスを記録したと発表した。

 このデータは、自動車業界の情報提供を行うJATOダイナミクスの調査によるもの。フィエスタは、2011年第1四半期にヨーロッパで
10万1859台が販売され、コンパクトクラスで第1位、全体で2番目のセールスを記録。 また3月単月でも5万534台が販売され、コンパクトクラスで第1位、全体で2位となった。

 フォード・フィエスタは、ヨーロッパをはじめ、ブラジル、アルゼンチン、南アフリカなどでも生産される欧州Bセグメントの グローバルコンパクトカー。2008年10月の登場以来、世界の累計販売台数は135万台を超える。

▽ソース:carview (2011/04/26)
http://www.carview.co.jp/news/0/145788/
▽ニュースリリース
http://corporate.ford.com/news-center/news/press-releases/press-releases-detail/pr-ford-fiesta-europes-topselling-34498

 

≫ 続きを読む

| フォード | 18:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑ | |

≫ EDIT

【自動車】フォード、マスタングのパワートレインを一新…V8、V6ともにDOHC4バルブに、ATは6速に






1 名前:依頼82-265上@備餡子φ ★[] 投稿日:2010/10/31(日) 03:38:51 ID:???

 フォード・ジャパン・リミテッドは、『マスタング』のパワートレインを一新するなど大幅に改良を施し全国のフォード販売会社を通じて販売を開始した。
 
  今回の改良では、V8、V6ともにエンジンを一新。V8は、これまでの4.6リッターSOHCから、新設計の5.0リッターDOHCにV6は、これまでの 4.0リッターSOHCから、3.7リッターDOHCとなった。両エンジンともに、エンジンパフォーマンスの向上と燃費改善を可能とする“Ti-VCT (吸排気独立可変バルブタイミング機構)”を採用し、最高出力はV8が418ps、V6が309psを実現している。さらに、両エンジンともに新たに6速 ATを搭載したほか、パワーステアリングを油圧式からエンジン駆動の負荷を低減する電動パワーアシスト式(EPAS)に変更。これらにより、パフォーマン スと燃費を向上を果たしている。
 
 また、エンジンのパワーアップに伴い、ボディ剛性を向上させたほか、ブレーキディスクローターの大径化やスタビライザー径の拡大などのチューニングも実 施。V8モデルにはフロントタワーバーも標準装備している。これらの補強と独自の車両安定化装置アドバンストラックにより、今まで以上に高い安全性を確保 しながら、よりダイナミックな走りを楽しめるようになっている。
 
 このほか、タイヤ&アルミホイールがV8モデルを19インチ、V6モデルを18インチにそれぞれインチアップ。また、V6モデルにリヤスポイラーを標準装備することで、外観上でもさらにそのパフォーマンスの高さをアピールしている。
 
価格
 V6 クーペ プレミアム:430万円
 V8 GT クーペ プレミアム:500万円
 V8 GT コンバーチブル プレミアム:570万円

▽ソース:carview (2010/10/25)
http://www.carview.co.jp/news/0/135970/
http://www.carview.co.jp/news/0/135968/
▽製品情報
http://www.ford.co.jp/servlet/ContentServer?cid=1178857202905&pagename=Page&c=DFYPage&site=FJP



≫ 続きを読む

| フォード | 13:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑ | |

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。