ベアリング2ch自動車・バイクニュース

バイク・自動車関連の情報・ニュースです。

 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

2010年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年10月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑ | |

≫ EDIT

【自動車】トヨタ、FT86にモータースポーツ用や改造用のベースモデルを設定…メーカーの若者離れを改善




1★[] 投稿日:2010/09/29(水) 02:47:46 ID:???

 トヨタ自動車は、2011年末の市販化を目指して富士重工業と共同開発中の新型車「FT86」で、モータースポーツ用や改造用のベースモデルを設定す る。エンジンなど主要な機構は量販モデルと同等としながらも、内外装の部品や足回りを強化するための部品などを装着しやすいよう車体側で工夫を施す。その 上で車両価格を抑えて、車両購入やモータースポーツへの参加のしやすさをアピールする。

 FT86は、1983年に発売した「カローラレビン/スプリンタートレノ」を想起させるモデル。このレビン/トレノは「ハチロク」の愛称で若者を中心に親しまれた小型スポーツカーで、発売直後から現在まで、スポーツ走行することを目指して改造を加えるユーザーも多い。

 トヨタでは、近年の販売不振について「若者の車離れでなく、メーカーが若者離れした」(豊田章男社長)としており、かつて若者に人気を博した“ハチロク の復活”に合わせて、改造の自由度が高いモデル(グレード)を設定し、車としての魅力向上と販売台数の底上げにつなげる考えだ。

 同グレードでは、空力関係の部品をボルトオンなど取り付けやすいよう、あらかじめ車体側に穴を開けておく。また、こうしたことを想定し、フロントやリア のバンパーカバーやグリルなどの装飾部品、ボディーサイドの空力関係部品などを装着しないで販売することも検討している。さらに、自分で好きな部品や用品 を選んで装着できるように、オプション用品のラインアップも充実する。


▽ソース:日刊自動車新聞 (GAZOO.com) (2010/09/27)
http://gazoo.com/NEWS/NewsDetail.aspx?NewsId=74b81f71-7550-40b9-a4ab-530995d72c3c

≫ 続きを読む

スポンサーサイト
関連記事

| トヨタ | 17:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑ | |

≫ EDIT

トヨタが軽自動車に参入 ダイハツのOEMで



1 投稿日:2010/09/28(火) 14:37:29.96 ID:I6jMlH9q0 ?PLT(12001) ポイント特典

トヨタ、軽自動車に参入 ダイハツから調達

 トヨタ自動車は軽自動車市場に参入する。子会社のダイハツ工業から近くOEM(相手先ブランドによる供給)を受け、トヨタの系列販売店で販売する。国内 の新車販売は政府によるエコカー補助金制度の終了で大幅な落ち込みが予想される。国内市場の3割以上を占める軽自動車に進出して販売量を確保、ダイハツは 生産を下支えする。内需が縮小する中、トヨタはグループの連携を深め経営基盤を強化する。

(以下ソース参照)

http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C93819696E0EAE2E39B8DE0EAE2EBE0E2E3E29F9FE2E2E2E2

≫ 続きを読む

関連記事

| トヨタ | 16:44 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑ | |

≫ EDIT

【二輪】ホンダ、『スーパーカブ』など小型バイクの海外部品を大幅増へ--数年で1割→8割に



1★[] 投稿日:2010/09/23(木) 18:41:01 ID:???

ホンダは国内生産する小型バイクで、海外からの部品調達を大幅に増やす。

縮小が続く国内二輪車市場は価格競争が激しく、海外部品の活用で生産コストを引き下げる戦略だ。二輪車業界では台湾などから完成車を「逆輸入」する動きも広がっており、国内生産の空洞化が進んでいる。

ホンダが海外部品を増やすのは、主力の小型バイク「スーパーカブ」。排気量110ccタイプはすでに、エンジンや車体部品などをタイから輸入している。これに加え、すべて国産部品を使う50ccタイプも、東南アジアなどから調達する部品の使用を始める。

カブ以外でも海外部品を増やし、国内二輪車工場の海外部品の使用率(金額ベース)を現在の1割から数年内に8割に引き上げる。

こうした海外部品の活用で、例えば来年にも投入する中型オートバイの国内販売価格は、従来の同等品より1~3割下げ、販売攻勢を強める方針だ。

ホンダの2009年度の二輪車の国内生産は約18万台と、同社の世界生産(約1500万台)の1%程度。国内二輪車市場が1993年度の124万台から、09年度には37万台まで縮小したことが背景にある。

ホンダは08年、熊本製作所(熊本県大津町)に国内の二輪車生産を集約して生産効率を高めたが、「生活の足の小型バイクは安くないと売れず、国内生産は厳 しさを増している」(大山龍寛専務)。こうした逆境を克服するためにも、コストの安い海外部品の調達拡大で一層のコスト削減に乗り出した形だ。

苦しいのはホンダだけではない。日本自動車工業会によると、日本メーカー4社が09年度に国内販売した二輪車は約37万台に対し、国内生産は約60万台。 国内生産で国内販売分をまかない、残りは輸出する――という構図に見える。だが、主力の125cc以下の小型バイクの場合、国内販売約32万台に対し、国 内生産は約16万台と半分だ。

小型バイクは価格が10万~30万円台と安く、価格競争が激しい。低コストの台湾やタイなどの海外工場で生産し、「逆輸入」することも珍しくない。ヤマハ発動機は、90年代半ばから小型バイクを台湾から輸入しており、06年までに小型バイクをほぼすべて輸入に切り替えた。

ホンダは02年から50ccスクーターの輸入を始め、今では大半が中国製。125ccでも今年3月、タイで生産した完成車の輸入を始めており、小型バイクの多くは輸入品だ。

スズキは小型バイクの国内生産がまだ多いが、一部は台湾から輸入している。

比較的国内生産が多い大型バイクでも、海外からの輸入が増加。川崎重工業は今年8月から、400ccの車種をタイから輸入し始めている。


◎本田技研工業(7267) http://www.honda.co.jp/

http://www.asahi.com/business/update/0922/TKY201009220342.html

≫ 続きを読む

関連記事

| ホンダ | 18:37 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑ | |

≫ EDIT

【自動車】VW、ポロGTIを発売…29ps向上、燃費は26%向上、294万円、MTは全世界で設定無し






1 ★[] 投稿日:2010/09/26(日) 02:24:27 ID:???

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは9月21日、ポロのスポーツモデルである新型「ポロ GTI」を発売した。価格は294万円。

  この新型ポロGTIに搭載されるエンジンは、ターボチャージャーとスーパーチャージャーを両方備えた、ツインチャージャーの直列4気筒 DOHC 1.4リッターTSIエンジン。最高出力132kW(179PS)/6200rpm、最大トルク250Nm(25.5kgm)/2000-4500rpm で先代ポロ GTIよりも出力で20%(29PS)向上している。

 トランスミッションはデュアルクラッチATの7速DSGによる前輪駆動。燃費は10・15モード燃費で16.6km/Lとなり先代のGTIよりも26%も向上している。先代とは異なり、MTは用意されない。

 足まわりには、GTI専用のスポーツサスペンションを装備、ノーマルのポロに比べて15mmのローダウンとなる。電子制御式のディファレンシャルロック 「XDS」をポロとしては初めて搭載し、中高速コーナーにおける安定したコーナリングに寄与したと言う。ホイールは17インチでゴルフGTIに似た、赤く 塗られたブレーキキャリパーが見える円形の穴が開いた形状。タイヤは215/40 R17が組み合わされる。

 エクステリアでは、フロントまわりでは上下に赤ラインの入ったハニカムグリルと専用のバンパー、サイドスカート、リアスポイラークロームデュアルエキ ゾーストパイプなど装備する。インテリアは、GTI専用のチェック柄のトップスポーツシート、専用ステアリングホイール、シフトノブ、メータークラスター などを装備しステアリングにはポロ初と言うパドルシフトスイッチが装着される。

 ボディーサイズは3995ラ1685ラ1460mm(全長ラ全幅ラ全高)と、全長と全幅はノーマルのポロと同じ。車両重量は1210kgでノーマルよりも110kgアップしている。ステアリング位置は右のみ。

 ボディーカラーは4色で、キャンディホワイト、フラッシュレッド、ディープブラックパールエフェクト、リフレックスシルバーメタリック。内装はチェック柄のトップスポーツシートが標準で、オプションでアルカンターラ&レザレットシートが用意される。

 メーカーオプションとして用意されるものは、LEDポジションニングランプ付きのバイキセノンヘッドライトが12万6000円、アルカンターラ&レザレットシートパッケージが15万7500円、HDDナビゲーションシステムのRNS510が28万3500円となる。

 このほか、通常のポロではエンジンルームにあるバッテリーをラゲッジルーム床下に移して、重量配分にも配慮している。

 ポロGTIに採用されているのは乾式の7速DSGだが、日本はもとより、全世界で販売されるポロGTIのトランスミッションはこのDSGのみに
なると言う。スポーツモデルの象徴たるMTよりもDSGを選択したのは、燃費性能を重視しただけでなく、DSGの効率やダイレクト感がスポーツ走行にも適しているという自信の表れだろう。

▽ソース:Car Watch (2010/09/21)
http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20100921_395324.html

http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20100921_395385.html




≫ 続きを読む

関連記事

| VW ランボルギーニ他 | 20:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑ | |

≫ EDIT

【自動車】マツダ、新型「デミオ」の燃費30キロ水準へ 新型エンジン搭載



1★[] 投稿日:2010/09/24(金) 11:21:53 ID:???

マツダが来年春にも発売する主力小型車「デミオ」の新モデルの燃費がリッター30キロ程度とクラス最高水準となることが24日、分かった。新開発したエンジン「SKY-G」を搭載し、現行モデルの20キロから大幅に改善させた。

新エンジンは、主力車の「アクセラ」「アテンザ」にも搭載する方針。デミオは、車体の軽量化を図るほか、停車時にエンジンを止める「アイ・ストップ」機能や新型変速機も採用し、燃費性能を高める。

トヨタ自動車やホンダがハイブリッド車(HV)に力を入れる中、マツダはガソリンエンジン車のレベルアップに力を入れている。2013年までにトヨタからシステムの供給を受け、HVを投入する計画だが、成長市場のアジアを含め、ガソリン車の主役が続くと位置づけている。

現在、小型ガソリン車では、日産自動車が発売した新型「マーチ」が26キロでクラス最高水準。HVで出遅れたメーカーによるガソリン車の燃費競争が激化している。

ソースは
http://www.sankeibiz.jp/business/news/100924/bsa1009241108002-n1.htm
マツダ http://www.mazda.co.jp/
株価 http://company.nikkei.co.jp/index.aspx?scode=7261

≫ 続きを読む

関連記事

| マツダ | 19:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑ | |

≫ EDIT

【自動車】21年ぶり、富士重工業が主力エンジン全面刷新--燃費1割改善



1 ★[] 投稿日:2010/09/23(木) 18:56:08 ID:???

富士重工業は23日、乗用車の新型主力エンジンを発表し、製造する群馬製作所大泉工場(群馬県大泉町)を報道陣に公開した。

主力エンジンの全面刷新は21年ぶりで、環境性能を重視したことが開発の柱。厳しくなる各国の燃費や排ガス規制に対応する。

燃費はこれまでの主力エンジンに比べ約10%改善する。ハイブリッドシステムや停車時にエンジンを休止するアイドリングストップ機能と組み合わせれば、さらに燃費を良くすることができる。

宮脇基寿常務執行役員は新型エンジンについて、「燃費競争を勝ち抜く基礎になる」と述べた。

新型エンジンは、シリンダーを左右交互に水平に配置した「水平対向エンジン」で、上下方向の振動を抑えられることや車の重心を低くできることが特徴だ。加速能力も向上し、環境対応と走行性能の両立を図った。

年内にスポーツタイプ多目的車(SUV)「スバル フォレスター」で新型エンジン搭載モデルを発売するのを皮切りに、主力車種で順次切り替える。2012年にこのエンジンを使ったハイブリッド車を発売する予定。


◎富士重工業(7270)の発表資料
http://www.fhi.co.jp/contents/pdf_60853.pdf

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/199299

≫ 続きを読む

関連記事

| スバル | 18:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑ | |

≫ EDIT

【自動車】ダイハツ、超低燃費「軽」ライフサイクルのCO2排出量をHVより最大20%低減…JC08モードで30km_L

016_o.jpg

 11年に発売する超低燃費の軽乗用車は09年の東京モーターショーに出品した「e:S」(イース)をベースに開発している。燃費は10・15モードに比 べ1割程度数値が低く出るJC08モードで30km/Lを達成するとしており、ハイゼットカーゴハイブリッドに比べ6割以上の燃費向上になる。走行段階の CO2削減に加え、製造段階ではハイブリッド専用部品が不要になる。ボディーやエンジンの軽量化で材料使用量も減り、素材を製造する段階でのCO2排出量 も減少する。

 新型車は「ハイゼットカーゴ/トラック」「アトレーワゴン」「ミラ」などを生産するダイハツ九州で行う予定。同工場は最新鋭のコンパクトラインを導入し、生産1台当たりのCO2排出量がダイハツ本体の工場の約6割(09年度実績)と工場自体のエネルギー消費効率も高い。

 車の燃費向上に向けホンダやトヨタ自動車はコンパクト車にもハイブリッド車を設定していく計画。環境性能の面での競争も予想され、軽の環境対応も必要性 が増している。ダイハツはガソリン車をベースにすることで、100万円前後の価格でHVに匹敵する燃費を実現する。同時に省資源なものづくりで環境全体に 与える影響を低減する。

▽ソース:日刊自動車新聞 (GAZOO.com) (2010/08/19)
http://gazoo.com/NEWS/NewsDetail.aspx?NewsId=768fe721-ff10-40cd-a8cf-b4d3beeceee6

≫ 続きを読む

関連記事

| ダイハツ | 20:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑ | |

≫ EDIT

【静岡】ひき逃げの車を70歳の男性が9キロに渡って追跡…パトカーと連携しながら、ひき逃げ容疑者を取り押さえる



1 ★[sage] 投稿日:2010/09/20(月) 09:38:20 ID:???0

 18日午後10時40分ごろ、伊豆の国市長岡の県道を歩いていた茨城県日立市の男性会社員(57)が背後から来た車にはねられた。車はそのまま逃走した が、目撃した後続の乗用車の男性(70)が110番通報し、パトカーと連携しながら、現場から約9キロ離れた伊豆市大平まで車を追跡して運転手を取り押さ えた。

 大仁署は自動車運転過失傷害と道交法違反(救護義務違反)の疑いで、逃走した軽トラックを運転していた伊豆市佐野の自動車修理工の男(59)を逮捕した。同署によると、会社員は軽傷。容疑者は酒に酔っていて、「人に気が付かなかった」と供述しているという。

ソース:静岡新聞
http://www.shizushin.com/news/social/shizuoka/20100920000000000010.htm

≫ 続きを読む

関連記事

| 国内ニュース | 17:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑ | |

≫ EDIT

【インタビュー】タイ製「マーチ」に絶対の自信 長谷川・タイ日産社長



1  ★[] 投稿日:2010/09/20(月) 10:28:18 ID:???

日産自動車が、アジア市場で好調だ。

特に、タイでは、2010年度の販売台数が過去最高の5万3000台に達する見通しだ。タイは、全量を海外で生産する主力小型車「マーチ」を日本へ逆輸出 する戦略拠点でもある。タイ日産自動車社長兼アジア・オセアニア事業担当リージョナルバイスプレジデントの長谷川亨氏に、日産のアジア戦略などを聞いた。

--ASEAN地域で自動車の需要が伸びている

「タイの車両保有はまだ1000人あたり143台。2010年度は市場全体で前年より20%伸び、約73万台になる見通しだ。インドネシアは車両保有が 1000人あたり30台。人口が多く、10年度の市場は約71万台になるだろう。どちらもこれから大きなマーケットになる。フィリピンとマレーシアを加え た4カ国の市場は10年度は220万台だが、14~15年度には300万台に届くとみている」

「タイでは05年度に市場全体の61%をピックアップトラックが占めていたが、小型セダンなどの乗用車が増えている。インドネシアは特に排気量1000~1300ccの小さな7人乗りのMPV(多目的車)が伸びている」

--日産自動車はASEAN、特にタイを戦略拠点と位置付けている

「タイは部品メーカーがそろっており、オープンな市場で、質の高い労働力が確保できる。タイでは年間20万台を生産し、5万台を国内向け、15万台を中東 やアジアに輸出する。新型マーチは最初にタイで生産を始めた。現地でも日本でも好評だ。11年度にはインドネシアに新しい開発拠点を設ける」

--タイで生産したマーチは国内生産と同じ品質を確保できるのか

「通常の最終検査に加え、『念入りライン』を作って、出荷前に約50人が品質を確認している。部品をサプライヤーから受け取る段階でもチェックする。タイ で生産するマーチの品質については自信がある。(小型車のように)安くて、利益が出づらい車は通貨高の国で作っている時代ではなくなりつつある」

--日産がASEANを強化する理由は

「すでにBRICsは先取りして投資してきているが、いずれ先行者利益はなくなり、競争も激しくなる。だから次に花が咲きそうな市場に果敢に攻めていく。 ASEANで伸びるのはインドネシアとタイ。経済指標が成長する姿を示している一方で、政府もエコカーの生産や販売に対する優遇税制などで自動車産業を後 押ししている」

 ◇

《はせがわ・とおる》 慶応大卒。1981年日産自動車入社。
インドネシア日産社長や中東日産社長などを経て、2009年2月から現職。東京都出身。

-以上です-


ソースは
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/100920/biz1009200701001-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/100920/biz1009200701001-n2.htm


日産自動車 http://www.nissan.co.jp/
株価 http://company.nikkei.co.jp/index.aspx?scode=7201

≫ 続きを読む

関連記事

| 日産 | 18:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑ | |

≫ EDIT

痛車ここに極まる! 車体価格2600万以上「フェラーリ F430スパイダー」の痛車が秋葉に登場







1[sage] 投稿日:2010/09/20(月) 17:58:45.71 ID:53VzFo2fP ?PLT(12000) ポイント特典

19日夕方、中央通りに「フェラーリ F430スパイダー」の「HMO初音ミク」フェラーリ痛車が止まっていた。ボンネットやサイドに黄色と緑のHMO初音ミクのイラストが貼ってあり、アキバ 巡回中にTwitterにアップした反応には「ちょっと欲しいかも(笑)」「なんか速そう!」「ここまでやったら、エライ!」「言葉を失ってしまいます た」などなど。


19日(日)午後、中央通りのゲームセンタータイトーステーション前あたりにHMO初音ミクのフェラーリ痛車が止まっていた。オープンカータイプ「フェラーリ F430スパイダー」で、新車なら価格2500万円くらい(オーナーさんによると1000万くらいとのこ
となので中古かも)するみたい。

HMO初音ミクとは、YMO(イエローマジックオーケストラ)の楽曲をボーカロイドソフト「初音ミク」でカバーした「HMO(初音ミク
オーケストラ)」のアルバムのジャケットイラストのデフォルメミクで、ねんどろいど化もされるイラスト。

HMO初音ミクフェラーリ痛車には、ボンネットやサイドにHMO初音ミクのイラストが貼ってあり、リアの跳ね馬エンブレムがミクになっていて、車のナン バーは「3939」。Twitterにアップした反応には「ちょっと欲しいかも(笑)」「なんか速そう!」「ここまでやったら、エライ!」「言葉を失って しまいますた」などなど。

なお、このHMO初音ミクのフェラーリ痛車を撮影するためにたくさんの人が集まり車道まで人が溢れるくらいなっていて、いったん
離れたれてから10分後に見に行ったら警察が来てた。

http://blog.livedoor.jp/geek/archives/51078048.html

≫ 続きを読む

関連記事

| 国内ニュース | 17:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑ | |

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。