ベアリング2ch自動車・バイクニュース

バイク・自動車関連の情報・ニュースです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑ | |

≫ EDIT

【住宅_林業】国産材使えばポイント…住宅建築で政府制度化へ






1:やるっきゃ騎士φ ★:2012/08/23(木) 09:10:52.53 ID:???


政府は、国産木材を使って住宅を建てた人に、家具や家電製品、地域通貨などと交換できるポイントを付与する制度を創設する方向で検討に入った。 



農林水産省が2013年度予算の概算要求に盛り込む。国産木材の利用を促すことで地域経済の活性化を図る狙いがあるほか、不況で冷え込んでいる住宅市場を下支えする効果も期待される。



使用する国産木材の量に応じてポイントがもらえる仕組みとする。木造住宅の場合、1戸あたりの付与ポイントは、20万~30万ポイント(1ポイント=1円)程度になるとみられる。





東日本大震災の被災地以外からの申請が7月で打ち切られた「住宅版エコポイント制度」と同様に、受け取ったポイントは様々な商品と交換できるようにする。制度の詳細は今後詰めるが、予算要求額は100億円規模になる見通しだ。



政府が国産木材の利用を後押しするのは、スギやヒノキなど国産木材の価格が急落し、地域経済に深刻な影響が及んでいるとの危機感があるためだ。 



急速に進んだ円高・ユーロ安を背景に、北欧などから安価な木材が流入。高級木材として知られるヒノキの価格(1立方メートルあたり)は7月時点で1万6800円と、ピークだった1980年ごろの約4分の1にまで値下がりしている。 




ソースは
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20120822-OYT1T00693.htm 






2:名刺は切らしておりまして:2012/08/23(木) 09:14:48.82 ID:eVzl40M/

30万ぽっちじゃ貰える額より増加費用のほうが大きそうだが






3:名刺は切らしておりまして:2012/08/23(木) 09:18:28.83 ID:Py2zp1uQ

こんなことしていいのか?
どうせなら外国木材に関税かけろよ






4:名刺は切らしておりまして:2012/08/23(木) 09:19:08.95 ID:up2EynyL

それより外国人が水源とか自衛隊基地周辺の土地とかを
買ってることをどうにかしろよ。






173:名刺は切らしておりまして:2012/08/24(金) 08:23:06.27 ID:XobkZ7pl

>>4
山林の価値が落ちてるから問題なんだろw
杉が売れれば生計が立つし、
地価も上がって外国人に簡単に土地を手放さなくなる













連続テレビ小説::澪つくし 完全版 DVD-BOX1

価格:22,344円
(2012/4/4 14:04時点)

澪つくし 完全版 DVD-BOX 2

価格:25,137円
(2012/4/4 14:04時点)

NHKスペシャル::映像の世紀 SPECIAL BOX

価格:65,520円
(2012/4/4 14:13時点)

「パリは燃えているか」 NHKスペシャル「映像の世紀」オリジナル・サウンドトラック完全版

価格:2,646円
(2012/4/4 14:14時点)

【DVD】独眼竜政宗(3巻セット)/渡辺謙 [ASHB-1038] ワタナベ ケン【smtb-TD】【saitama】【smtb-k】【w3】

価格:15,120円
(2012/4/4 14:24時点)

NHK大河ドラマ「秀吉」完全版 第壱集

価格:35,280円
(2012/4/4 14:30時点)

NHK大河ドラマ「秀吉」完全版 第弐集

価格:27,972円
(2012/4/4 14:31時点)

東日本大震災被災地復興支援CD/ジャズ・フォー・ジャパン

価格:2,500円
(2012/4/4 14:32時点)





5:名刺は切らしておりまして:2012/08/23(木) 09:21:31.53 ID:zoMBJ+aA

国内産が使われなくなったのは価格だけのせいではない 


外材より安くても売れない
質が悪く、流通が複雑 


質が悪いものに補助金出して消費者になんのメリットがあるんだ






18:名刺は切らしておりまして:2012/08/23(木) 09:57:54.18 ID:1Wac6idR

>>5
外国産より質が悪い。ソース下さい 


流通が複雑は同意するけど
質が悪い。て聞いたことない
材木は、使用場所と生えてた場所が近い程、ナジミが良いとされてたはず。
日本の厳しい気候には日本産に敵うものはないよ。






105:名刺は切らしておりまして:2012/08/23(木) 12:35:53.59 ID:3laVWnxe

>>18
製材技術。


外材は巨大な設備で十分乾燥されてから製材されるのに対して
国産材は製材時に乾燥が不十分で狂いが大きい






111:名刺は切らしておりまして:2012/08/23(木) 13:32:23.86 ID:RzZh06sd

>>105
加えて元々乾燥気候なので、木材の湿気も少ない。
そんな大げさな乾燥設備などないし、放っておけば乾燥する。


日本でも昔は「葉枯らし」で半年ほど放置、細枝・葉っぱから
水分を抜けさせてから製材していた。 


百年・60年物の大木なら芯を外して、
細い材料なら芯材にし背割りして狂いを減らしている。
結局最近の日本の材木はコスト重視で
手間暇かけなかったから質が悪くなり、
安くて乾燥した外材に取って変わられたわけだ。



だが実は、外材も湿気の多い日本で長くさらされると意外にもろい。
日本の木材は湿気に晒された後の持ちはよかったりする。
やはり日本の気候には日本の木材という点もあるようだ。


初期のプラットホーム工法の住宅は(30年物)は外材が湿気にやられて、
もうペコペコ・ボコボコになっているものが多い。 


いわゆるツーバイフォー(別に2インチでも4インチでもない材料を使っている)
住宅はその名称だけでなく、その後の改良で湿気による強度劣化を防ぐ
日本独自の工法となっている。






162:名刺は切らしておりまして:2012/08/23(木) 23:33:48.34 ID:Wbwpcol1

>>18
http://ikoma.cocolog-nifty.com/moritoinaka/2009/11/post-1857.html


『国産材はなぜ売れなかったか』という本の書評だが、
戦後の建築バブルにつけ込んで
木材業者が、丸太の太さや本数を誤魔化す悪徳商法に走った結果、
外材との競争に負けてしまった経緯が書いてある。 


自由化された時、外材が安かったのは
輸入業者のプライシングの問題であり、品質は関係ないとのこと。 


今日では、集成材がプライスリーダーとなって
そうしたボッタクリはできなくなったが
そんな安易な商法に乗って、モ
ノづくりを疎かにした報いは限りなく重い。 



横レス失礼。 



アマゾン amazon

国産材はなぜ売れなかったのか

新品価格
¥2,000から
(2012/8/27 08:56時点)




164:名刺は切らしておりまして:2012/08/24(金) 00:06:34.05 ID:rKJmxIjz

>>162
戦後復興で荒稼ぎした
住宅会社御三家が無茶苦茶していた時代ですからね。



みんな潰れたけど・・・殖産だけはリフォームで残っているらしいが。






112:ベテルギウス:2012/08/23(木) 13:37:34.98 ID:GnUKji8R

>>5
山林王が悠々自適の暮らしをしているもんなぁ 

おれの同級生の一族なんて
北海道に東京都二つ分の山林所有していたんだぜ 



おまけに国有林の保全も請け負っているから食いっぱくれもないし
同情できんわな 


山林とその地主は解体して職のない人を
公務員として雇い入れそいつらに管理させれば
いいんじゃねーかな






11:名刺は切らしておりまして:2012/08/23(木) 09:34:05.61 ID:B7iHUdPs

国内産業を保護して労働者に賃金払わないと経済回らないし、
森林を維持管理する技術者もいなくなる。 


石炭が良い例。
炭鉱は掘ればまた採掘できるけど、もう炭鉱技術者がいない。
原発がダメになっても国内で石炭を掘る人材がいない。
なので馬鹿みたいな価格で石炭もガスも外国から買わされている。 


結果、国内産業を潰すと将来高いツケを払わないといけなくなるんだよ。






12:名刺は切らしておりまして:2012/08/23(木) 09:34:22.92 ID:Yla0I2m7

ファンドが税金→インチキ横行で業者ボロ儲け 


って、いつもの図式じゃないか






13:名刺は切らしておりまして:2012/08/23(木) 09:40:25.21 ID:RzZh06sd

土台は栗
柱・梁は杉
造作材はヒノキ・ヒバ 


が良いですよ。






21:名刺は切らしておりまして:2012/08/23(木) 10:02:27.13 ID:X6rB1yGJ

>>13
土台は栗かヒバ
柱はヒノキ・梁はマツ
造作材は杉

じゃねーの?






24:名刺は切らしておりまして:2012/08/23(木) 10:09:42.02 ID:D2gjzw6U

>>21
杉は地域と品種によって、多様な材質があるから、
一概に何に優れているって一括りに出来ないからな・・・ 


あと、柱としては檜はいいけど、これもまた良質のヒノキが少ないし、
良質のヒノキは一般には流通していないから






27:名刺は切らしておりまして:2012/08/23(木) 10:11:03.72 ID:7giJM5LH

>>21
土台は桧・ヒバ・栗 
地域によって入手しやすい・しにくいと価格に差があるから適正なのを。 


一般的に柱は杉よりは桧の方が良しとされてる。
造作材は好みと価格で、適材適所もあるけど。






70:名刺は切らしておりまして:2012/08/23(木) 11:21:46.61 ID:RzZh06sd

>>27
・ドダイは腐りにくい栗などの素材が良しとされる。 


・柱・梁は引っ張り強度の高い素材が良しとされる。
言い換えればしなやかな強さが必要とされ、一番良いのが杉。
ヒバ・ヒノキなどはやわからすぎて構造材には向かない
(一般的に良い、高級とされるが、
数百年・千年の歴史的建造物の構造材はほとんど杉)。 


・造作材・飾り柱などに使われるのは、香り良く木目が美しい素材。
かつ柔らかく加工しやすい物が良く、ヒノキ・ヒバがよく使われる。 




腐りにくく、固く頑丈な「総カエデ造り」もあったが、あまりに高価すぎる。 

さらに硬すぎるので、ヒビを見逃したり、
加工ミス(硬いので加工も難しい)があると、そこから一気に割れたりする。






184:名刺は切らしておりまして:2012/08/24(金) 11:03:53.52 ID:rKJmxIjz

>>70
カエデは海外ではメープル材として珍重されたが、日本ではそうでもない。 

「ケヤキ造り」が堅ろう高級とされた。






14:名刺は切らしておりまして:2012/08/23(木) 09:45:31.90 ID:nFDZOS6n

どういうことだ?書類だけの審査? 

役人が建築現場へ出向いて、その材木が何処産とか分かるのか







16:名刺は切らしておりまして:2012/08/23(木) 09:47:24.48 ID:QjsOna7a

ふーん、一見関係なさそうだけど、こんな風にして
為替の影響が出るんだ






17:名刺は切らしておりまして:2012/08/23(木) 09:49:09.77 ID:kaeTqMUY

ポイントとか訳わからんことしてないで、
減税とかにすりゃ良いのに






26:名刺は切らしておりまして:2012/08/23(木) 10:10:57.73 ID:QdBRMkgk

>>17
ポイントのほうが補助する税金安上がり 

政府側の準備したポイントが100%交換されることはあり得ないから






19:名刺は切らしておりまして:2012/08/23(木) 09:57:55.42 ID:M33R4vSV

ようやく、まともな政策が出てきたな。


今地方の山はあれ果てている、水源の確保ならびに
災害防止の観点からも国土の整備は欠かせない。


林業の維持は国土保全のためには絶対に必要。






22:名刺は切らしておりまして:2012/08/23(木) 10:05:16.86 ID:QjsOna7a

>>19
日本は国土の2/3が森林の「森林大国」だってね。 

これこそ振興すべきだよね






64:名刺は切らしておりまして:2012/08/23(木) 11:10:02.68 ID:tYzvBMlW

>>19
「維持」程度になる振興策で留めて欲しい 

ハゲタカが集るような策で禿山量産とかは寒い






23:名刺は切らしておりまして:2012/08/23(木) 10:08:38.03 ID:27LQe0+P

木材は切ってから乾燥して使えるようになるまで時間かかるから
継続的な需要が大事。



新築の需要が見込めない今
ウッドデッキを床面積に含まないとかの法改正が望ましい。






25:名刺は切らしておりまして:2012/08/23(木) 10:10:54.67 ID:fO0BQKTS

あと水害とかクマが町に出没するのも
森を放置してるのが原因とかいう学者も多いんだよな






32:名刺は切らしておりまして:2012/08/23(木) 10:17:23.14 ID:QdBRMkgk

>>25
何十年か前に環境対策で光合成効率のいい木材として
杉を政府が日本中に植えまくったんだけど
根ガ浅いから土砂崩れ止める効果薄いわ
花粉で健康被害出しまくるわ
実のなる木じゃないから森が食糧不足に陥って人里の獣降りてくるわ
ってのが原因らしいよ 



数百mに1本カキの木でも植えりゃあ食料は何とかなるらしいけど






120:名刺は切らしておりまして:2012/08/23(木) 14:32:14.74 ID:tt0ybHLy

>>32
杉は深根性
土砂崩れしやすいはデマですよ






28:名刺は切らしておりまして:2012/08/23(木) 10:12:39.09 ID:A9NL+8+6

山が荒れるから補助金で?ばかじゃないか? 


今ですら山林経営に係る経費の大部分は税金で補助されてるじゃないか
それですら山が荒れるのであれば、結局金じゃない何かがあるんだよ
結局、日本はバカみたいにスギヒを新植しすぎた 


これが山を荒らしている最大原因なわけなのを隠すために
後継者がー従事者がーっていうのやめろ 



荒らさず最も安価に山林保全するとすれば
スギヒの国による買い取り伐採、国による植生回復(鹿をぶっ殺しつつ)が
一番楽な状況になっている






30:名刺は切らしておりまして:2012/08/23(木) 10:16:12.83 ID:PuHNe1YZ

総青森ヒバの家は、2年間は蚊を寄せつけないからね






31:名刺は切らしておりまして:2012/08/23(木) 10:16:59.88 ID:cvMcSONu

なんで、家をつくるのに木材なの? 


加工しやすくて、軽いのはいいけど、燃えやすいし、耐水性は悪いし、強度も
たいしたことないから・・・・ 


車が金属でつくるのが当たり前のように、家も金属で作れば、災害にも強いし、
資源リサイクルの面でも良いと思うのだけど。






34:名刺は切らしておりまして:2012/08/23(木) 10:20:47.61 ID:27LQe0+P

>>31
解体しやすい。
固定資産税が安くなる。






35:名刺は切らしておりまして:2012/08/23(木) 10:22:00.03 ID:D2gjzw6U

>>31
>車が金属でつくるのが当たり前のように、
家も金属で作れば、災害にも強いし、 



一応、軽量鉄骨建築はあるし、ガルバニウムは鉄だし・・・
ただ、鉄の弱点は錆びる、高価、ヒートブリッジ とあまりいいところはないよ。
さらに火事に関しては、鉄は溶けると強度が一気に落ちるし。 


ようは、適材適所って事で。






37:名刺は切らしておりまして:2012/08/23(木) 10:23:14.37 ID:NLYj/Sml

>>31 金属アレルギーのやつだっているだろ。






43:名刺は切らしておりまして:2012/08/23(木) 10:33:16.13 ID:QdBRMkgk

>>31
くそ重すぎで地盤選ぶ 

錆び 

リフォーム・修繕などいろいろいじりにくい 

気候があってないから灼熱地獄&極寒地獄&サウナ 

水害に合うと最悪地盤沈下で沈むから決して強いとはいえない 

めちゃ高コスト 

リサイクル用に金属を選り分けて運搬するより適当にデカい木材抜いて(再利用可)
  埋めたほうが楽 エネルギー的にも 
火災時燃えはしないが熱を伝搬して人的被害が広がったり
  離れたものが燃えたりする




考えられるのはこんなとこ?建築に詳しいわけではないから
解決できてるのもあるかもしれんが






44:名刺は切らしておりまして:2012/08/23(木) 10:35:24.06 ID:D2gjzw6U

>>31
ちなみに、木で家を作る国って、そんな多くないらしい。
三匹の仔豚の寓話でも判るように、レンガの家をよしとするところもある。 


日本は、地震が多く、夏は高温多湿、冬は乾燥、と四季がある事から、
日本の環境に適した現在の家作りに進化していったものと思えるね。






67:名刺は切らしておりまして:2012/08/23(木) 11:13:30.44 ID:jcJG0u+B

>>31
>車が金属でつくるのが当たり前のように、
家も金属で作れば、災害にも強いし、
 

火事になると、高温で強度がなくなって崩壊する






69:名刺は切らしておりまして:2012/08/23(木) 11:17:11.50 ID:cvMcSONu

>>67
金属はそれだけでは燃えないので、火事そのものが起きにくいのですが・・
木造よりはるかに火事に強いですよ。


それに崩壊云々はコンテナ程度では問題になりません。
高層建築ならともかく。






73:名刺は切らしておりまして:2012/08/23(木) 11:24:26.63 ID:11KU0bTV

>>69
火事でなくても一時期あった軽量鉄骨の家とか、
鉄骨が曲がって天井がたわんだりするんだよな 


金属だから強度があるってわけではない






74:名刺は切らしておりまして:2012/08/23(木) 11:25:51.83 ID:jcJG0u+B

>>69
>金属はそれだけでは燃えないので、
火事そのものが起きにくいのですが・・ 


家の構造材が自然発火するんですね、わかります






130:名刺は切らしておりまして:2012/08/23(木) 15:52:56.86 ID:9bFcLCVJ

>>31
日本の木造住宅は地震に強いよ!
3.11の時も地震で崩れた家って殆どなかったろ?






132:名刺は切らしておりまして:2012/08/23(木) 16:23:07.02 ID:lfRhpRoN

>>130
福島浜通りに行けば、
今でも地震で倒れたまんまの木造家屋がゴロゴロ転がってるよ。






135:名刺は切らしておりまして:2012/08/23(木) 16:46:11.36 ID:cvMcSONu

>>130
地震では壊れなくても、津波でコッパ微塵になって流されましたが・・・






169:名刺は切らしておりまして:2012/08/24(金) 07:25:57.22 ID:GoqnzeW9

>>31
木は、蒸す夏には湿気を吸収し、乾燥する冬は湿気を与える。
隙間風が入って、換気がきく。
日本の気候風土に合ってるんだよ。


江戸時代は、適当に火事が起きるから大工も稼げて景気循環になったw







33:名刺は切らしておりまして:2012/08/23(木) 10:20:04.77 ID:cvMcSONu

杉を植えて、花粉症を蔓延させた国は、
まだ杉林を維持することしか考えないのかね?





38:名刺は切らしておりまして:2012/08/23(木) 10:24:29.83 ID:Z+EDKmWU

輸入木材の関税ゼロにしたせいで
国内の林業が割に合わなくなって廃れたんだろ。 


関税復活すればいいだけだろ。
こんなわけわからんことやる意味が分からん。






41:名刺は切らしておりまして:2012/08/23(木) 10:29:35.27 ID:rohtfdW6

>>38
大豆も関税ゼロにしたら、北海道の大豆農家がやめてしまったもんな






55:名刺は切らしておりまして:2012/08/23(木) 10:48:50.36 ID:NvCsZcZD

悪くないけど・・・
どちらかというと海外産のものに関税をかけて対応した方がよくね? 


日本産に補助金→支出が増える
海外産に関税→税収が増える






56:名刺は切らしておりまして:2012/08/23(木) 10:51:10.98 ID:D2gjzw6U

>>55
外国産に関税をかけ過ぎると、保護貿易主義と非難されたり、
仕返しに、日本の輸出品に高税をかけられたりと、大人の事情が・・・・






59:名刺は切らしておりまして:2012/08/23(木) 10:55:11.26 ID:cvMcSONu

>>56
補助金も多いと、国産優遇とか・・・外国からケチが付く場合あり。






57:名刺は切らしておりまして:2012/08/23(木) 10:52:11.87 ID:TrV/B8ql

>>55
これ以上住宅価格あげてどうすんだよ






60:名刺は切らしておりまして:2012/08/23(木) 10:55:58.35 ID:QjsOna7a

>>55
こちらがカード切ると、先方も切ってくるからじゃね?







71:名刺は切らしておりまして:2012/08/23(木) 11:23:34.97 ID:NgtaoNVE

鉄についてっていうか
鉄骨について勘違いしてる人が多いね 


強い鉄、強度がある鉄というのはそもそも重量鉄骨の話で
いわゆる一般住宅に使われている鉄骨は
「軽量鉄骨」で厚さはなんとたったの3mm程度
当たり前だけどサビにも弱いし、熱にも弱いし
木造の柱と比較しても強度は低い。



重量鉄骨と軽量鉄骨を一緒にしちゃダメ。
一般の住宅の場合に鉄骨と言うと普通は「軽量鉄骨」のことを言う。






75:名刺は切らしておりまして:2012/08/23(木) 11:27:01.29 ID:cvMcSONu

>>71

軽量鉄骨とか重量鉄骨とか・・旧来の鉄骨住宅のことを
考えてしまうようでは・・・ 


海上コンテナを考えてくだされ。






80:名刺は切らしておりまして:2012/08/23(木) 11:34:18.52 ID:nfRFx+qt

>>75
あんた海上コンテナ好きだな






82:名刺は切らしておりまして:2012/08/23(木) 11:37:33.55 ID:cvMcSONu

>>80
ありがとう。海上コンテナを5基持っています。
倉庫、住宅に流用してます。
移動性、加工性、耐水性、耐荷重性ともすばらしいです。







76:名刺は切らしておりまして:2012/08/23(木) 11:27:50.50 ID:PuHNe1YZ

柱は圧縮強度の高い部材
梁は曲げ強度の高い材料、ですよ






83:名刺は切らしておりまして:2012/08/23(木) 11:38:20.91 ID:RzZh06sd

>>76
剛構造の考え方はそのとおり(パネル工法でも、ラーメン構造でもしかり)。


だが柔構造の考え方だと梁ばかりでなく、柱でも引っ張り強度が重要となる。
地震などによる揺れ変形を復元する力が柱の引っ張り強度なのだ。 


世界に誇る日本の古建築(日本独自の進化である)は軒並みこの柔構造である。
それゆえ柱・梁にはほとんど杉が使用されている。






78:名刺は切らしておりまして:2012/08/23(木) 11:31:51.95 ID:RzZh06sd

鉄は高熱で一気にもろくなり火事の際もグシャリと崩れる。
4寸木柱だと大抵の火事では焦げるだけで構造崩壊には至らない。
鉄骨造が日本ばかりなのもその証拠。


そもそも鉄は熱伝導率が高すぎる(保温力が無い)て高断熱住宅に不向き。

さらに住宅はどうしても木材を使うが、
結露しやすい鉄柱・梁に接する木材・紙・ケイ酸カルシウム加工素材が
湿気を吸って腐りやすくなる。 



それゆえ鉄骨プレハブメーカーは鉄部品に樹脂コーティングまでし始めてる。






79:名刺は切らしておりまして:2012/08/23(木) 11:32:36.71 ID:Wn15ilwW

てか、割り箸は国産材優遇しろ 

間伐材がちゃんとカネになる仕組み作ってやらないと林業終わる






165:名刺は切らしておりまして:2012/08/24(金) 03:23:06.82 ID:TC0McXSm

>>79
木質パウダー炉で発電とかどうだ?
間伐材だけでなく、製材過程で出る端材や樹皮、
枝打ちで出る枝、枯らした葉など、
全部まとめて燃料にして、粉体にして燃料にする。


山に粉砕器持ち込んである程度粗く砕いてしまえば、
材木の状態で運ぶのと違い、かなり運びやすくなる。


木質パウダー炉は従来の薪やペレットと違い、
パウダーの炉内への吹き込みを止めれば、
ごく短時間で燃焼停止も可能。
重油やガスのように、電力需要に応じて出力を追従させるのも即応性がある。



そして、カーボンニュートラルだ。






166:名刺は切らしておりまして:2012/08/24(金) 03:42:29.94 ID:aBHTXPuM

>>165
木質バイオマスだな
パウダーじゃなく液化やガス化してしまう 


発電可能な電気量で言えば少ないが
エネルギー安保で考えれば有用なのに
国内で自給自足可能で安定的で使いやすいエネルギー元
環境破壊も殆ど無いし






167:名刺は切らしておりまして:2012/08/24(金) 04:11:45.37 ID:TC0McXSm

>>166
液化・ガス化はコストが高いんじゃなかったっけ? 


セルロース等の分解を効率よく行う菌が簡単に培養できるなら、
アルコールにするのもありだろうけど。 


ガス化は炭焼きの要領でやって、出来た炭を燃料にせずに貯蔵などすれば、
カーボンニュートラルどころか大気中のCO2を減らすことになる。






87:名刺は切らしておりまして:2012/08/23(木) 11:48:11.72 ID:RzZh06sd

鉄部材が結露すると湿気が断熱材に溜まる。 


ロック・グラスウールともに袋に入っているので湿気の重みでズレて垂れ下がり、
スカスカの空間が生まれてしまう。
そして発泡ウレタンは湿気で表面がカビて劣化してしまう。 



ゆえに壁内の換気措置が必要になる。
胴縁・内壁分離工法による外壁材、
屋根材にはウレタン断熱材付き鉄製素材は効果的だろう。







103:名刺は切らしておりまして:2012/08/23(木) 12:25:25.17 ID:3Az1sM8s

住宅で木造が多いのは安いから。
鉄で造ると高い。RCはもっと高い。
あと木造はつくるのも設計も簡単だから。 


規格、基準がすでにあるから、それに合わせて設計すればいいだけ。
鉄のコンテナとかだと一々構造計算やらなんやら、やらんといかん。
設計だけでも手間もコストも掛かる。 



下地材なんかは無駄な強度を削って、
徹底的にぺらぺらにした鉄を使うことが増えてきた。 


木材と価格面で勝負できる位になってきたからね。







110:名刺は切らしておりまして:2012/08/23(木) 13:12:56.81 ID:RzZh06sd

世界中でRC(リインフォースド・コンクリート)造が多いのは
、圧縮に強いコンクリートと引っ張りに強い鉄骨のベストミックスだから。
断熱性が高いのもエアコンの効き具合を見れば一目瞭然。
だけども湿気の多い日本だと、その抜け場所がない。




一番結露しやすいガラスはびしょびしょ、風通しの悪い壁などもカビだらけ。
でも機械的に全館換気なんかにすると
今度は乾燥しまくりで静電気ビリビリ、観葉植物もすぐダメになる。
お肌も喉の調子もカサカサ・カラカラになっちゃう(高断熱高気密住宅も同様)。
その上もし家に喫煙者がいたら家中がタバコくさくなる。
さらに床が硬すぎて足まで痛くなる(2x4も同様)。
木材で上げ底にすると結露で腐りやすいし。


パネル工法の剛構造にも柱梁の柔構造にも対応して
安全性抜群のRC造住宅だが、日本では価格面もあってあまり人気はない。 


そして鉄骨住宅というのも世界には、ほとんど無かった。
せいぜいビル、居抜きの店舗くらいなものだったが、
ダイワハウスなど海外展開で鉄骨住宅も増えるのかも?


日本人が木造住宅を好むのも値段ばかりの問題ではないだろう。
柱むき出しの真壁造りも土壁、塗り壁も建具も調湿効果があったわけだ。
それでも木造建築もほとんど高気密住宅と化しているので、
自然な調湿効果も失われている。
こまめな換気か湿度調整機能付きエアコンのどちらかが必要ということなのだろう。






113:名刺は切らしておりまして:2012/08/23(木) 13:45:35.57 ID:pI56mmYX

日本の山林は重機の入れない急斜面が多い。


そういう斜面での植林、伐採作業は
重労働。2速歩行でなくても、4足とか6足歩行で自動作業のできる林業用の
重機を開発すれば・・・輸出もできるかも。






117:名刺は切らしておりまして:2012/08/23(木) 14:24:20.11 ID:D2gjzw6U

>>113
枝打ちは、けっこう自動化できているみたいだけどね。








118:名刺は切らしておりまして:2012/08/23(木) 14:26:57.86 ID:KU0x9OhK

木材の輸入に関税かければ良いじゃん
1kg以上の木材を使う製品にも


>>113
そんなもんとっくにある

http://www.nicovideo.jp/watch/sm18186476

この手の分野はフィンランドが強い
1台で伐採、表面の皮をむいて扱いやすい長さに切る
これをものの2-30秒でやってしまうのもあるし

マジ日本の農業以外の一次産業は
北欧系を見習った方が良い






121:113:2012/08/23(木) 14:35:54.89 ID:pI56mmYX

>>118
画像見ました。
6脚とはいっても・・・アシモとかのような
コンピュータ制御による姿勢保持とか
の機能のない・・・ただの6脚歩行のようですね。


それに、足、手につかむ機能ないので、
急斜面で木、岩につかまることはできませんね。
こんな低次元のものでは輸出は無理です。






129:名刺は切らしておりまして:2012/08/23(木) 15:35:43.72 ID:KU0x9OhK

>>121
http://robot.watch.impress.co.jp/docs/news/20090528_170375.html
http://www-robot.mes.titech.ac.jp/robot/walking/titan11/titan11.html 


多脚じゃないがこんなのも

http://www.nicovideo.jp/watch/sm6059651

クローラーって50度位は登れるんだけどね






131:名刺は切らしておりまして:2012/08/23(木) 16:20:07.73 ID:cvMcSONu

>>129
クローラーは軟弱地盤における接地圧の低さでは有効ですが、
急傾斜地では重量増のために
かえって不利になる場合もありますね。 



手足でつかんで登れる・・・しかも、
つかむ対象を自動判断する・・・そういう重機が
必要です。






133:名刺は切らしておりまして:2012/08/23(木) 16:24:37.55 ID:j94rGg88

>>118
ロボット的な技術を使った重機、
一応そのような用途に使えないか国に請願してるらしい。
日○さんとか小○さんとか住○さんとか。 



膨大な数がある建設機械の内、小~中型重機レベルなら
プラットホームを共通化してアタッチメントで対応できないかと。


小型クレーンからトンネルさく岩機まで対応できる人間の手のような腕、
どんな現場でも確実なアウトリガーにもなる足とかね。


重機って大型になればなるほど
その作業に特化したつくりになるんだけど、
小型の場合なら中途半端さを逆手にとって多目的化して
現場の重機数を削減し維持費やコストの
大幅な削減ができないかとかね。



まあ今重機はレンタルがほとんどだけどね。






136:名刺は切らしておりまして:2012/08/23(木) 17:01:07.93 ID:KU0x9OhK

>>133
小規模重機なら足回りは今や共通じゃないか? 


上は現場での交換作業しにくいから
共通化の利点が低いかと
アームの先っぽ変えるぐらいがせいぜいじゃないか?
それいがいやろうとすると重すぎるクレーンか何か必要







119:名刺は切らしておりまして:2012/08/23(木) 14:30:15.49 ID:D2gjzw6U

一方、外国では

http://www.youtube.com/watch?v=cwwkO7m4bpY






126:名刺は切らしておりまして:2012/08/23(木) 15:25:59.56 ID:uBkl1nNF

>>119
スゲー






122:名刺は切らしておりまして:2012/08/23(木) 14:42:07.89 ID:VO2O7GmL

国産材優遇はいいのだけど住宅の質向上も目指せよ。 


高齢化社会で取り小屋みたいな3階建てミニ戸ばっかり
増えても将来の負債になるだけだよ。






123:名刺は切らしておりまして:2012/08/23(木) 15:06:54.41 ID:5ubWr/qj

いいことだ、日本中の花粉症患者が応援しているぞ 


杉を切ったところにはブナやクヌギなんかの
保水性が良くて熊の冬眠前のエサになるものを植えてくれ






124:名刺は切らしておりまして:2012/08/23(木) 15:14:41.08 ID:CAXc4TXd

日本の林業ってまだ息してたの?

どこ行っても放置されたひょろひょろの杉林ばかりに見えるが。






125:名刺は切らしておりまして:2012/08/23(木) 15:16:47.28 ID:RzZh06sd

>>124
間伐をしていないから、日光・栄養不足になってる証拠だね。







140:名刺は切らしておりまして:2012/08/23(木) 17:25:51.91 ID:RRGhmYSP

杉のツーバイ材が欲しいんだが、あんまり無いようだな






155:名刺は切らしておりまして:2012/08/23(木) 22:05:43.58 ID:RzZh06sd

>>140
SPFスプルースパインファーは松というより杉に近い木ですが、
ダクラスファーが一番杉に近いかもしれません。
ダグラスファーなら少し高くても手に入ると思いますよ。


ちなみに私の知る限り国産木材の
ツーバイ工法用加工材は存在しないと思います。






141:名刺は切らしておりまして:2012/08/23(木) 17:46:16.40 ID:xlCv0g9G

檜の価格が1/4に値下がりしてるわりには、
家の価格は当時の倍ぐらいになってないか? 


高杉だろ。今40数坪の家計画中だが、3000万超えてるぞ?






143:名刺は切らしておりまして:2012/08/23(木) 17:58:31.30 ID:Wf+LF5T3

>>141
人件費だよ
技能を持つ鳶が少なくなったからね






163:名刺は切らしておりまして:2012/08/24(金) 00:03:37.70 ID:VmmWWAgZ

>>143
人件費もめちゃ下がっているんだが ?






163:名刺は切らしておりまして:2012/08/24(金) 00:03:37.70 ID:VmmWWAgZ

>>141
昔の家と、今の家では木材以外の費用の割合が増えている





145:名刺は切らしておりまして:2012/08/23(木) 18:12:36.44 ID:vzyYeine

アメリカも90年代からBUY AMERICAってキャンペーンやってたな






146:名刺は切らしておりまして:2012/08/23(木) 18:29:44.15 ID:1sZNMCx2

兎小屋とヤユされた住宅よりも
更に狭い住居を買う人が減ってマンションばかりになってるのに…






150:名刺は切らしておりまして:2012/08/23(木) 19:21:07.66 ID:3Az1sM8s

>今40数坪の家計画中だが、3000万超えてる 


構造材や下地材(桧とか)なんかその1割程度だよ。
営業経費や電気、上下水道、設備などに金掛かるんだよ。
キッチンだとか風呂だとか、断熱サッシだとか。 


人件費が高いとか言われるけど、現場の職人なんかの労務費も
その1割からせいぜい2割くらいのもんだ。






151:名刺は切らしておりまして:2012/08/23(木) 19:27:49.38 ID:jLK0gTz/

>>1
木って、めちゃくちゃセシウム吸うんじゃなかったっけ・・・・・・・・・・・・・?






156:名刺は切らしておりまして:2012/08/23(木) 22:09:45.49 ID:ZpTH/eaf

>>151
スウェーデン産赤松からセシウム
http://www.47news.jp/localnews/akita/2012/03/post_20120320074524.html


政府の放射能拡散事業の一環だろ






176:名刺は切らしておりまして:2012/08/24(金) 09:43:22.17 ID:VmmWWAgZ

国産材を使えって言うけど
国産のスギって、輸入のベイマツよりも、弱くて長持ちしないんだよね。 


スギの白太を躯体に使うなんて馬鹿な業者もいるし
さらに国産のヒノキで良い物は一般にはほとんど流通していない。


日本の森林業者って、なんでこう悪質なんだろ






180:名刺は切らしておりまして:2012/08/24(金) 10:28:26.79 ID:HkIKD442

>>176
ヒノキは生育が遅くまともな構造材になるまで最低100年はかかる
国内の林業は崩壊したのでまともに管理された林のヒノキは絶対数が少ない 


当然文化財などの社寺仏閣に優先的に供されているから
一般の住宅に流れてくる事はまずない


国産材がいいなら古民家の中古木材使うしかない
江戸時代くらいの古民家なら樹齢100年以上のヒノキ
いい家なら松や栗の木を大黒柱や梁に使ったりしてる






181:名刺は切らしておりまして:2012/08/24(金) 10:33:27.59 ID:VmmWWAgZ

>>180
中古木材いいよね
古民家の中古木材は、うっとりと見てしまう






177:名刺は切らしておりまして:2012/08/24(金) 09:51:30.35 ID:VmmWWAgZ

さらに建売なんかでは、構造体に 三五角を使っている家が多い。
構造体には五寸角が欲しいけど、そんな家なんて今では殆ど見かけない。 


日本では、五寸角が採れる前に伐採しちゃうんだよなw






178:名刺は切らしておりまして:2012/08/24(金) 10:01:55.55 ID:rKJmxIjz

軽量鉄骨プレファブリケート住宅には、
主に2.3mmと3.2mm厚の亜鉛メッキ鋼板を加工したチャンネル材、
Cチャンネル材が利用されています。 


亜鉛メッキの表面加工はもちろん防錆が目的ですが、
いったん錆が出始めると年間0.1mmずつ腐食が進行していくと言います。 



今のセキスイハイムは工場で溶融亜鉛メッキ鋼板(ボンデ鋼板)の
コラム材を溶接・研磨した後から再防錆していますが、
現地組立の軽鉄メーカーは建設現場でネジ留め、ひどい業者は溶接しています。 



ネジ留め部や溶接点は防錆皮膜が剥がれて錆が出やすいので、
3.2mm鋼板の表裏でたった16年で鋼板がボロボロになってしまう計算になります。


まあ実際は各社とも必死にサビが出ないように工夫しているので
耐用年数はクリアーしているようです。



必死でコンテナの話をしている方がいるようですが、
コンテナは建築基準法の認可を受けておりません。



木造では軸組工法もパネル工法も、
オープン工法認可も工業化住宅認定もされていますが
(RC造パネル工法はオープン認可はされていない)、
鉄製のパネル工法住宅は一切認可されておりません。


コンテナはあくまで物置扱いということです。
コンテナフェチの方が言う通り、
住宅に向いているということならきっとそのうち認可も降りるかもしれませんね。



まあ、世界中で軽鉄戸建住宅に住んでるのは日本人だけですが
(ダイワ他が海外進出はじめた)・・・。






182:名刺は切らしておりまして:2012/08/24(金) 10:40:50.99 ID:rUgEGmew

皆んな簡単に言うけど、林業はただ建築用材作って得るだけの仕事じゃない。
植えた木の内そうなるのは1/4。 


それまでに間引いて、間伐材を建築の足場や稲木や薪炭として販売して
更に、木工品に加工、中でも割り箸は最高の稼ぎ口だった。 


枝や潅木も風呂の焚付に使い、雑草を緑肥として田に撒きしてようやくペイする。
そうでもなけりゃ、何十年に一度の伐採だけで林業家がやってけると思うか?







154:名刺は切らしておりまして:2012/08/23(木) 21:53:35.45 ID:s5VdCoei

日本には日本の木で家を立てるのが理にかなってる。





170:名刺は切らしておりまして:2012/08/24(金) 07:42:50.84 ID:GoqnzeW9


昔はフランス窓とか小洒落た家に憧れたが、
今は畳がサイコーw 


寝っころがれるし、夏はサラッと・冬はほの暖かく。
フローリングなんて寒いし硬いし音がうるさい。










スティーブ・ジョブズ(1)

価格:1,995円
(2012/5/20 19:10時点)
感想(274件)

スティーブ・ジョブズ 2

価格:1,995円
(2012/5/20 19:10時点)
感想(193件)

スティーブ・ジョブズ驚異のイノベーション

価格:1,890円
(2012/5/20 19:11時点)
感想(29件)

スティーブ・ジョブズ名語録

価格:580円
(2012/5/20 19:11時点)
感想(40件)

アメリカCEOのベストビジネス書100

価格:2,520円
(2012/5/20 19:12時点)
感想(2件)

あらすじで読む世界のビジネス名著

価格:1,575円
(2012/5/20 19:12時点)
感想(2件)

ビジネスで失敗する人の10の法則

価格:1,680円
(2012/5/20 19:13時点)
感想(12件)

ビジネス力の磨き方

価格:840円
(2012/5/20 19:13時点)
感想(20件)


関連記事

| 国内ニュース | 19:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑ | |

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://car005358.blog101.fc2.com/tb.php/1783-0e1b657b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。