ベアリング2ch自動車・バイクニュース

バイク・自動車関連の情報・ニュースです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑ | |

≫ EDIT

[車・バイク・他、関連動画紹介] 世界のバイク:ドゥカティ
















ドゥカティ(Ducati)とは、イタリアのボローニャを拠点とするオートバイメーカー・販売会社である。アウディは2012年4月にドゥカティを買った。


1926年にアントニオ・カヴァリエリ・ドゥカティの息子達であるブルーノ・ドゥカティ、アドリアノ・ドゥカティ、マルチェロ・ドゥカティの3人兄弟が Società Radio Brevetti Ducati を設立した。当初はラジオや無線の部品製造会社であったが、その後は家庭用ラジオや電気剃刀やといったさまざまな電気あるいは機械製品をも手がけるようになった。


当時イタリアはベニート・ムッソリーニの政策により急速に工業化を進めており、ドゥカティも急成長して1939年には従業員7000人の大企業へと成長した。しかし第二次世界大戦により大きな被害を受け、産業復興公社(IRI)の支援を受けることとなる。
クッチョロ

ちょうどその頃トリノにあったシアタ社は原動機付き自転車クッチョロ(Cucciolo、子犬の意)を発売してベストセラーとなっており、エンジンのOEM生産先を探していた。その事情を産業復興公社が知ってドゥカティを紹介し、1946年ドゥカティでエンジンを生産することになる。ドゥカティは1947年には販売権を獲得し、改良しつつ総計25万台以上を販売した。当時はピアジオのベスパとイノチェンティのランブレッタがライバルで、優秀さをアピールするためレースに出場するようになった。


産業復興公社の元でドゥカティはカメラの製造も手掛けた。ソーニョとシンプレックスが知られ、どちらも一般的なカメラと逆で「カメラを構えて左手側」が巻き上げノブである。しかしカメラ事業はあまりうまく行かず、結果今日では珍品としてマニアに人気があり高価に取引されている。


会社が発展したため、1953年創立からの分野である通信機器部門とオートバイ部門の2つに会社が分割された。なお通信機器部門もドゥカティ・エネルジアとして今日も存在するが、現在のオートバイメーカーとしてのドゥカティとの関係はなくなっている。




※この記事に続きはありません









ドゥカティ GT1000 (レッド) オートアート 1/12 No.12546

価格:9,240円
(2012/2/17 16:54時点)

【全品ポイント2倍☆2/21 AM9:59分ご注文分まで】マスターワークコレクション No.45 ドゥカティ デスモセディチ No.65(完成品)

価格:6,601円
(2012/2/17 16:54時点)

タミヤ 1/12 オートバイ No.19 1/12 ドゥカティ 900 マイク・ヘイルウッド レプリカ 14019

価格:1,848円
(2012/2/17 16:55時点)

オートアート 12556 1/12 ドゥカティ ポールスマート 1000 (シルバー) ミニカー(Z7835)

価格:8,080円
(2012/2/17 16:55時点)

The ドゥカティ Bible 860, 900 & Mille:デビューから30年。やっと評価されはじめたGTシリーズ

価格:7,980円
(2012/2/17 16:56時点)

ドゥカティ 1098/1198豪華写真集

価格:5,670円
(2012/2/17 16:56時点)

The Book of the ドゥカティ 750 SS:750SS究極の美

価格:6,930円
(2012/2/17 16:57時点)





関連記事

| 車・バイク・技術・ドキュメンタリー関連動画 | 11:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑ | |

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://car005358.blog101.fc2.com/tb.php/1802-d4f061df

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。