ベアリング2ch自動車・バイクニュース

バイク・自動車関連の情報・ニュースです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑ | |

≫ EDIT

[車・バイク・他、関連動画紹介] 【Top Gear】Series12 Episode3


























パガーニ・ゾンダ(Pagani Zonda)は、イタリアのパガーニ・アウトモビリ社が2010年まで製造していたスーパーカーである。


パガーニ・アウトモビリの創始者であり、デザイナーでもあるオラチオ・パガーニ(Horacio Pagani )によって設計され、現在までに多くの派生モデルや個人の求めに応じてのワンオフモデル(1台限定)が生産された。
AMG製 V12エンジン


エンジンはAMG製のV12エンジンをミッドに積む。


独特なエクステリアに相応しく、インテリアは絢爛かつ豪奢。マテリアルには、レザーとアルカンタラ、アルミ、カーボンファイバーを用い、独自の世界観をもつ。


ゾンダシリーズを一貫して車両後部の中央にマフラーが配置されているのが特徴で、独特な甲高い排気音が魅力の一つとなっている。


アドバイザーとしてパガーニが崇拝する、同じアルゼンチン出身で、不世出のグレートドライバーとして知られる、ファン・マヌエル・ファンジオが起用され、ファンジオの意見が随所に取り入れられている。イタリアのスーパーカーがドイツのエンジンを使うことは珍しいが、これもファンジオのアイディアである。


ゾンダとは「南米に吹く風」という意味で、パガーニの出身地であるアルゼンチンの風から名づけられた。 最初のモデルである「C12」の「C」は妻であるクリスチーナの頭文字で、「12」はパガーニにとって12台目のミッドシップ・プロジェクトであることを意味する。


以前は保安基準の関係で日本には正規輸入はされておらず、インポーターやディーラーもないため、日本以外のディーラーから購入し、輸入する、二次販売の形態(いわゆる並行輸入)で少数が上陸していた。現在では輸入車専門店であるビンゴスポーツがパガーニの正規ディーラーとなっている。


通常モデルは2010年まで製造されたが、特別モデルやワンオフモデルはそれ以降も生産されている。




※この記事に続きはありません









関連記事

| 車・バイク・技術・ドキュメンタリー関連動画 | 13:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑ | |

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://car005358.blog101.fc2.com/tb.php/1989-1a72fcb1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。