ベアリング2ch自動車・バイクニュース

バイク・自動車関連の情報・ニュースです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑ | |

≫ EDIT

[車・バイク・他、関連動画紹介] 脳と記憶














「脳」とは、動物の体の特定の場所を指す単語である。主に動物としての活動及び思考、記憶をコントロールする器官の事を指す。動物によってその大きさ・形状は異なる。


一言で「脳」と言っても一つの均質な塊としての臓器ではない。例えば人間の脳では大脳、中脳、小脳、間脳、橋、延髄、脳室、脳梁などの多くの部分から成っており、それぞれの部分が異なった機能を担う、複雑な器官である。


脳の大きさが大きければ大きいほど「賢い」動物と捉えている人もいるが、他の臓器と同様、単なる大きさでは機能は決定できない。ゾウなどの体が大きな生物では人間より大きな脳を持つケースが多いようだが、ゾウが人間より賢いと考える者はあまり居ない。何より、何を持って「賢い」とするかの絶対的な定義があるわけではない。


ほとんどの動物は脳を破壊されると、他の臓器が無事だったとしても生命活動を継続することができない。呼吸や体温維持に代表されるような、生命維持に不可欠な活動の中枢が脳に存在する生物が多いためである。


人間の体において、脳が思考や記憶、さらに言えば意識や人格にとって重要な臓器であることは世間で広くコンセンサスが得られており、健康関連商品や教育業界のセールストークに利用されるほどである。しかし「思考や記憶は脳の作用である」という一歩踏み込んだ言明になると、あまり広く受け入れられているとはいえない。この言明が正しいとすれば「脳が破壊されて死を迎えると、それ以後は思考・記憶・人格は消失する」という結論が強く示唆されてしまい、多くの人々にとってその結論は不安と不快感を覚えさせる。




※この記事に続きはありません








関連記事

| 車・バイク・技術・ドキュメンタリー関連動画 | 12:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑ | |

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://car005358.blog101.fc2.com/tb.php/2030-df3ed26f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。