ベアリング2ch自動車・バイクニュース

バイク・自動車関連の情報・ニュースです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑ | |

≫ EDIT

[車・バイク・他、関連動画紹介] [GT5]埋もれてる車カタログ 98 [ジネッタ・G4 ’64]、 97 [ギレ・ ベルティゴレースカー ’04]、96 [ルノー・ 5 ターボ ’80]、95 [ACカーズ・427 S/C ’66]



























ルノー 5 (Renault 5) は、フランスの自動車会社ルノーが製造したハッチバック型の小型乗用車。




第一世代
初期に日本へ導入されたモデル


フランス語では「5」と書いてサンクと読む。日本でも「サンク」と呼ばれる事が多い。


1972年に発売され、その先進的なデザインと高い実用性から瞬く間にヨーロッパ中でベストセラーとなった小型前輪駆動 (FF) 車である。


ボディサイズは、全長3505mm×全幅1525mm×全高1400mm、ホイールベース右2405mm/左2435mm。



現在の前輪駆動車としては珍しくなった、エンジン縦置き配置のレイアウトを持っており、更に、車体前から、トランスミッション、デフ、エンジンというあまり例の無い配置となっている(エンジン位置とフロントタイヤ位置の関係は、フロントミッドシップと言える)


これは、ベースとなったルノー・4(キャトル)と同じであるが、それは、4(キャトル)が、その先代であるリアエンジンの4CVのエンジン/駆動系をそのままの配置で前に移した事に由来する。


この配置の為、室内側にエンジンの一部が食い込んでおり、エンジンの熱が室内に籠もり易く、特に日本の夏季には不快であった。


エンジンは4(キャトル)用に使用されていた800ccと1,000cc(フランス国内向け)のガソリンエンジンであった。後に1,300ccが追加され、アルピーヌ(後述)のベースエンジンとなった。


サスペンションは前輪部がダブルウィッシュボーン、後輪部がトレーリングアームであった。スプリングは前後輪とも、スペース効率と乗り心地に優れるトーションバー(ねじり棒ばね)を用いており、フロントは縦置き、リアは横置きとされた。軸重の軽いリアはばねを柔らかくする(ばね定数を下げる)必要から、車幅いっぱいの長さを確保しており、その取り付け方法は、室内スペースを侵食しないよう、左右のばねを前後に並べて配置してあり、それに伴い、左右のトレーリングアームの支点もそのぶんずれており、ホイールベースが左右で30 mm異なる特徴を持っている。これは4(キャトル)から受け継がれたアイディアで、5(サンク)ではこれに留まらず、既存ルノー各車の部品が多用されている。


デザインは現在の目から見ても魅力的な、前後に樹脂バンパー(世界初)を備えた3ドアのハッチバックである。スタイリングは、ルノー社内デザイナー、ミッシェル・ブエ (Michel Bouë) がほぼ独力で作業したものと言われている。しかし、彼は発表寸前にこの世を去った。


5(サンク)はフランス内外で数限りない限定仕様車が発売され、1979年に5ドア版を追加し、内装等が大きく変更されるなどして長年ベストセラーの座を保ったものの、1985年を持って本国フランスでの生産が終了し、後継モデルのシュペール5 (Super 5) に引き継がれた。またR1229モデルがトヨタ・南アフリカでも生産されていた。その後もイランなどで生産が継続されていたが、まもなくダチア・ロガンに切り替わる予定である。




第二世代(シュペール5)


シュペール5 (Super 5) は、5(サンク)の後継車種にあたるFFでハッチバック式の小型乗用車。


当時のルノーはモデルチェンジと共に車名を変更するのが通例だったが、この5に限っては大ヒット作であるため踏襲した。正式には旧モデルと変わらず単に5(サンク)という名であったが、区別をするためシュペールサンクと呼ばれた。


1984年10月に発表され、旧モデルに続きベストセラーとなり約400万台が生産された。
1987年にマイナーチェンジが実施され、前後バンパー、フロントグリルなどが変更され、真ん中にあったルノーのバッジが左側に寄せて装着された。
1990年発表のクリオにその座を譲ったが、シュペール5の製造はスロベニアで1996年頃まで続けられた。



※この記事に続きはありません






関連記事

| 車・バイク・技術・ドキュメンタリー関連動画 | 16:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑ | |

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://car005358.blog101.fc2.com/tb.php/2158-6bd202b4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。