ベアリング2ch自動車・バイクニュース

バイク・自動車関連の情報・ニュースです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑ | |

≫ EDIT

グランツーリスモ開発者・山内一典、ニュル24時間を日産GTRでクラス優勝




1:名無しさん@涙目です。(catv?):2011/06/27(月) 20:27:53.09 ID:ZTeJhAbW0

 またドイツのシュルツモータースポーツが製作して山本泰吉/山内一典がドライブしたニッサンGT-Rは、 フォルクスワーゲンワークスのゴルフ24 GTのトラブルもあり、レース中盤にトップに立って周回を重ねた。 残り2時間を切った時点でブレーキラインが切れ緊急ピットインとなったが、マージンもあり逃げ切っての優勝( 総合36位)となった。 

http://as-web.jp/news/info.php?c_id=6&no=34542


※以下記事全文

 第39回ニュルブルクリンク24時間レースは、6月26日の16時にゴールを迎え、マンタイレーシングのポルシェ911 GT3RSR(マルク・リエブ/ルーカス・ルーア/ティモ・ベルンハルト/ロマン・デュマ)が、2年ぶりの優勝を果たした。


 2位は昨年のウイナー、1号車BMW M3 GTで、3~5位にアウディR8がゴール。24時間レースデビューとなったメルセデスベンツSLS AMG GT3は6、7位でチェッカーを受け、ポールポジションのフェラーリ458は足回りのトラブルもあり8位だった。


 レース序盤はウエット路面、夜中は細かい霧雨で気温も11~15℃と冷えたが序盤以外はほぼドライ路面となり、26日の朝を迎えてからは徐々に気温も上がった。レース中盤にトップを奪った地元マンタイレーシングのポルシェは、危なげない走りを続け完勝だった。


 メルセデス、アウディ、BMWで激しく争われた2位を獲得したのはBMW M3 GTの1号車。レース序盤にバックマーカーと接触してフロントを壊してタイムロス。さらにこれが危険行為とみなされ3分のペナルティストップを受けたが、 中盤以降は安定した走りを続け、E1-XP2クラス優勝。メルセデス勢は32号車が2位を争っていたが、終盤足回りのトラブルで後退。アウディ勢が3~5 位を占め、3位でゴールしたフェニックスの14号車がSP9-GT3クラス優勝を遂げた。


 日本車ではSTIのスバル・インプレッサWRX STI(吉田寿博/佐々木孝太/マルセル・エンゲルス/カルロ・バンダム)が序盤にSP3Tクラストップに立つとそのまま一度もトップを譲ることなく完勝で初優勝(総合21位)を遂げた。


 またドイツのシュルツモータースポーツが製作して山本泰吉/山内一典がドライブしたニッサンGT-Rは、フォルクスワーゲンワークスのゴルフ24 GTのトラブルもあり、レース中盤にトップに立って周回を重ねた。残り2時間を切った時点でブレーキラインが切れ緊急ピットインとなったが、マージンもあ り逃げ切っての優勝(総合36位)となった。


 連続クラス優勝をめざしたレクサスLFAは、88号車(飯田章/石浦宏明/大嶋和也)が他車から追突されたこともありSP8クラス3位(総合41位)、 87号車(木下隆之/アンドレ・ロッテラー/脇阪寿一)はエンジントラブルもあり同クラス8 位。ミハエル・クルム/田中哲也がドライブした英RJNのニッサン370Zは同クラス4位だった。なお完走は135台だった。 




8:名無しさん@涙目です。(新潟県):2011/06/27(月) 20:35:38.56 ID:ngWO6dHi0

ニュルのタイムアタックでバグ使ってる奴なんとかしろよ山内





11:名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/06/27(月) 20:36:45.57 ID:wW4OlQ750

そんなことよりゲームを真面目に作れよ!!







5分で入れる!AIU海外保険



★netloan(ネットローン)★






16:名無しさん@涙目です。(中部地方):2011/06/27(月) 21:31:14.25 ID:scJObY5a0

優勝なのに総合36位とはこれは如何に?





22:名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/06/27(月) 21:36:05.66 ID:3cOkKgkB0

>>16
このレースは、レース仕様から一般車に毛が生えた車まで多種多彩に200台でるから
クラス別に車を分けるんだよ 

今回の優勝はそのクラスの参加車の中で一番だったってこと

レース自体は世界有数の草レース大会。
ただ最近ワークスが大挙参加して幅を利かせてる





24:名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/06/27(月) 21:36:55.47 ID:3cOkKgkB0

>>22
気楽にのるなら
スキッドリカバリーフォース入れるかタイヤを1グレード上げればいいと思うよ





30:名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/06/27(月) 21:43:32.97 ID:UNYlLqt90

>>24
アシスト入れまくったら更に妙な修正入れられるからな
TCSを最大にしてもジワジワアクセル入れないとすぐにスピンするし何より遅い





20:名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/06/27(月) 21:33:08.02 ID:0j+cWdBgP

部屋の模様替えしてハンコンをデスクから取り外したら
すっかりGT5やる気無くなってしまったんだが


※ハンコン:ハンドルコントローラ





21:名無しさん@涙目です。(関西・北陸):2011/06/27(月) 21:35:04.98 ID:G9xNLuKjO

GT5は挙動がリアルを意識しすぎてカジュアルに楽しめなくなった
ハイパワーマシン乗るならハンコン必須





25:名無しさん@涙目です。(岐阜県):2011/06/27(月) 21:37:57.36 ID:E7UYzfI30

批判的な意見が多いが、
こういう経験がGT6の品質向上にだな・・・いや関係ないか。






33:名無しさん@涙目です。(catv?):2011/06/27(月) 22:28:39.55 ID:JFKu1+Gu0

いつまでたってもクソ挙動にクソ排気音
GT5はPS3ごと買ったのに見事にだまされた
こんなことして遊んでる暇あったらもっと挙動作り込めや山内

んでエンスージア新作はまだですかね





34:名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/06/27(月) 22:36:01.58 ID:T6IFIMHTP

>>33
スタッフがポリフォニーに戻っちゃったので無理です





35:名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/06/27(月) 22:36:22.90 ID:kjQh22Ww0

>>33
エンスの挙動担当者はとっくにポリフォに戻ってGT作ってるよw
GT5Pあたりから





36:名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/06/27(月) 22:39:17.82 ID:kjQh22Ww0

クラスSP8Tのエントリーは全部で6台
アウディ2台
VW3台
どちらもワークスチーム


特にVWの3台はGTI登場35周年記念という事で
本気でクラス優勝を狙ってた魔改造ゴルフGT24 

そのなかでカーナンバー235は
ドライバー4名のうち2名が元F1ドライバーという本気っぷり



一方GT-Rは基本的に軽量化しただけの地元プライベートチーム
エンジンはドノーマル
ドライバーは
チームの社長の息子二人、日本の元シビックS耐チャンプ、山内の4名




38:名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/06/27(月) 22:55:47.18 ID:kBrQayLa0

>>36
これ社長の息子二人も上手かったってことか
社長は嬉しいだろうな





37:名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/06/27(月) 22:45:01.79 ID:/r3WpIne0

これ、ワークスチームを押しのけて
地元プライベーターで優勝したのがすごい。





44:名無しさん@涙目です。(関西・北陸):2011/06/28(火) 00:04:45.02 ID:y2KRFJHkO

公式タイムトライアルがバク利用者だらけなんだか…





46:名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/06/28(火) 03:28:02.23 ID:ii4jVXX/0

すげえなこれ
どんだけ車好きなんだよw


※おまけ

他の記事から
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000020.000002651.html

 「グランツーリスモ」の開発を手掛けるシリーズ・プロデューサー山内一典が、2011年6月25日から翌26日にかけてドイツ・ ニュルブルクリンクにて行われた「2011 ニュルブルクリンク24時間」決勝レースにて、日産GT-Rでクラス優勝(SP8Tクラス)を果たしました。日産GT-Rの24時間レース参戦は今回が世 界初であり、山内はその歴史的な一戦をクラス優勝という栄冠で飾りました。


ニュルブルクリンク24時間仕様の日産GT-Rレーシングカーをエントリーさせたのは、ドイツ・ドレスデン郊外にあるシュルツ・モータースポーツ。オー ナーのウォルフラム・シュルツはルノー/日産ディーラーを営むかたわら、トビアス、ミヒャエルという 2人のご子息に幼いころからモータースポーツの経験を積ませてきました。今回はこの2人のドライバーに、元スーパー耐久 チャンピオンである山本泰吉さん(元スーパー耐久チャンピオン)が加わり、ニュルブルクリンク24時間レースの原点でもある地元プライベーターという立場 からレースに挑みました。


日産GT-Rが参戦したSP8Tクラスには、フォルクスワーゲン・モータースポーツがニューマシン「ゴルフGT24」を3台投入。 これまでシロッコで表彰台をほしいままにしてきたワークスチームだけに、予選から圧倒的な速さを見せつけました。 ところがレースが始まり、ナイトセッションに突入するとゴルフ24GTをトラブルが襲い、3台中2台が夜明けを待たずにリタイアするという予想外の展開 に。


これでトップに立った日産GT-Rは、唯一生き残ったフォルクスワーゲンワークスのゴルフGT24、235号車の猛追を受け ながらレースを続けました。アンチロールバーをなくしペースがあがらない日産GT-Rは、ジョニー・ハーバート、マーク・ ブランデルという元F1ドライバーを擁するゴルフ24GTの全開走行により一度はトップを明け渡しますが、ゴルフ24GTを再び トラブルが襲い首位に復帰。今度はプライベーターの駆るアウディRS4との差がじわじわ縮まる中、チームは全力でマシンを修復し、最終的に24時間のレー スをクラストップで走り切りました。


ポルシェ、BMW、アウディ、メルセデスという4大ワークスが覇を競った総合優勝争いでは、マンタイレーシングの911GT3 RSRが優勝、2位は昨年の覇者BMWのM3 GT、3位はチームフェニックスのアウディR8 LMSという結果に終わりました。日本勢ではインプレッサWRXがSP3Tクラス優勝(総合21位)を飾り、レクサスLFAがSP8クラス3位(総合41 位)に輝いています。


(※)「グランツーリスモ」シリーズは1997年に第一作が誕生して以来カーレーシングゲームに革命を起こしつづけ、世界中のゲームファンのみならずプロ の レースドライバーや国内外自動車関連業界・愛好家から高い評価を得ております。2010年12月6日現在、全世界シリーズ累計6,000万本以上の生産出 荷を 達成しており、「プレイステーション」、「プレイステーション 2」、「プレイステーション 3」、PSP®「プレイステーション・ポータブル」プラットフォームに おける自動車ゲームとして世界No.1のヒットシリーズです。 





1位:【Sweety】【ランキング1位獲得★期間限定★2本で500円キャンペーン!】ラバーカチュ... 1位:【1点のみメール便可】UV加工レース付指穴アームカバー(53cm)□88 1位:◆あす楽対応◆ポイント10倍/送料無料企画◆扇風機|せんぷうき|プラマイゼロ|プラマ... 1位:<サプリメント>【送料&代引無料】ポカリスエット10リットル用1ケース(パウダー/粉...

関連記事

| 海外ニュース | 15:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑ | |

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://car005358.blog101.fc2.com/tb.php/748-914b8c61

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。